ビジョン・政策

 

   ビジョン

 

少子化による人口減少は経済成長に深刻な影響を与えています。人口が減少してもインバウンド(外国人観光客誘致)を積極的に推進することにより消費活動を安定的に確保することが可能です。インバウンド推進は観光地だけの問題ではなく国民生活全体に関わる問題です。インバウンド推進にあたっては従来のいわゆる箱物施策ではなく、地域生活の復興や新興を基本とし、伝統文化や地場産業の振興に加え、海外で高い評価を得ているアニメ等新しい文化の積極的活用を図るとともに、医療ツーリズム・国際会議・国際スポーツ等の事業誘致も効果的です。インバウンドは全国で取組みが可能で、東京一極集中ではなく地方の活性化につながるような、狭い国土を広く活用する視点での取り組みが重要です。インバウンド対策を通して人口減少社会においても豊かさを感じることができる地域づくり・国づくりを進めましょう。

 

他の政策を読む

 

働けば報われるあたりまえの社会に

 

時代に合った子育て支援の推進

 

政治・行政改革

 

コミュニティー再生

 

インバウンドの積極的推進

 

第4次産業革命における人間性の確保

 

安全保障

 

食の安全

 

お問い合わせ

 

宮城県多賀城市高崎3-12-5 坂東毅彦