ビジョン・政策

 

   ビジョン

 

税が本来持っている富の再分配という機能が現在低下しています。そのため、働いても働いても格差が解消されないどころか、格差が拡大する状況を招いています。
給付付税額控除による税と社会保障の一体的改革を推進することにより、働けば正当に報われるあたりまえの社会にすることが出来ます。加えて、支出のかさむ子育て世代や現役世代への給付を強化し、時代にあった社会保障体系に再整理し、納得して納税できる社会を目指します。労働時間短縮に止まることなく、効率化された現状における適正な業務量、無制限な顧客対応(サービス)のあり方、雇用形態のあり方含め真の働き方改革を推進します。

 

他の政策を読む

 

働けば報われるあたりまえの社会に

 

時代に合った子育て支援の推進

 

政治・行政改革

 

コミュニティー再生

 

インバウンドの積極的推進

 

第4次産業革命における人間性の確保

 

安全保障

 

 

お問い合わせ

 

宮城県多賀城市高崎3-12-5 坂東毅彦